<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 水も滴るイイ男達 * main *

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

思い出よりこれから、そしてここから。

8EST
KANJANI∞ LIVE TOUR!!
みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!


12月31日(月) 11:00〜
@京セラドーム大阪






11時からのコンサートなんていつぶりだろう?
前日の大雨が嘘のように晴れ渡った空。
ただ、風が本当に強くってマフラー巻いてくればよかったなと後悔しつつ京セラへと向かいました。
今回の京セラ3日間のうち参観日するのは大晦日だけ。

名古屋でのグッズ売り切れ祭を聞いてたから、本当は参観日に買うつもりにしてたんだけれど前日に並びました。
本当に前日に買っておいて良かったなって思うくらい31日のグッズ売り場はSOLD OUTのシールばかり。

自分メモとして。。。
30日のグッズ販売は11時開始。
並んだのは9時20分から。1213ゲートの広場を蛇行して並び1ゲートまで列が伸びる。
雨のせいなのかな?階段下りたところの屋根あるスペースで購入でした。
グッズが濡れちゃうの心配してたから、とってもありがたかった。
買い終えたのは12時40分位。



欲がないと、なかなかの席を届けて頂けるようで、京セラとは本当に私も杏ちゃんも相性が良い◎みたい。
今年の参観日はスタンドの4列目。アリーナで埋もれてしまうのだけは避けたかったから一安心。

ネタバレ全く見ないで参戦したら、長居と同様、怒涛の神がかり的なセトリで終始圧倒されっぱなしでした。
でも、今回は泣かないでちゃんとエイトからの気持ちを受け取ることが出来ました


オープニングの映像はセミじゃなくって、カラフルなジェリービーンズ。
昔の映像とか織り交ぜながらそれが1つ1つのパーツになってて
それを1つに組み合わせていくと8ESTのあのロゴになる演出。
たーくんはジェリービーンズ。
マルちゃんのはなんだったんだろう?手のひらの形してたんだけどな
すばるくんはピックだよね?
信五くんはコイン(ようはお金ですね)
やすくんはお魚
りょーちゃん何だったっけ?
ヨコちょは金太郎飴

オープニングは♪あおっぱな
ゴメン私WW(ワンダフルワールド)以降の曲は振りまでは覚えてないんだぁ。。。
なので、エイトを見ながらその場で即興でなんとかやってみたよね。

ちょうど、席が外周とセンステに向かう花道が交わる場所だったんだけど
そこがリフトの基点になってて、やすくんのリフトとりょーちゃんのリフトの場所だったんだけれど
下からガッツリ眺めることなんてまずないじゃない?
顎の裏だよ?顎の裏っかわ!!綺麗な骨格してるなーってぼんやり思いながらガン見してごめんねりょーちゃん。

バンド曲。
ヨコちょはも少し楽しそうにしたらいいのにって毎回思う。
信五くんのピアノ弾く姿を双眼鏡でロックオンしたいのに、ちょうどカメラマンさんが信五くんの前をうろちょろするから中々上手くはいかずで
そんな時はずーっとたーくんを眺めてました。
今更なんだけれど、たーくんの叩くドラムって本当に活き活きとダイナミックに体全部でリズムを刻んでるんだね。
魅せる叩き方とでも言うのか、本当に見てて飽きないし、逆に惹きこまれるほどの魅力?魔力があるの。

でもって、そこにのっかってくるすばるくんの伸びやかな歌声ね!!
思わずツブサニコイで涙ぐんだのは内緒。
本当に好きな1曲で、いろんな感情がいっきにブワーって溢れてきた。

細くて小さくて華奢なあの体のどこから、これだけのパワーが発せられてるんだろう?
パワーだけじゃなくてそこに想いがずっしりと乗っかってて、それが伝わったときに共鳴すると、とてつもなくあたたかくもなるけれど、同時に私の心もどんどん侵食されてく。
結果、ぐったりしちゃうよね。
だから、聴いてる私がそんな状態なのに、これから紅白控えてるすばるくんは大丈夫なのだろうか?
ちゃんとエネルギーは残ってるんだろうか?って心配になるくらいに、このライブに全身全霊でぶつかってるような気がした。

やっぱり、歌姫と呼べるのはすばるくんだけだと改めて思いました。
伝わるって伝えるってすごく難しいけれど大切だね。
ずーっと離れていて、たまーにしか会いに行かない私だけど、ちゃんと伝えてくれる。伝わるように伝えてくれる。
そんなあたたかいすばるくんが本当に優しいなって思うし、両手を広げて迎え入れてくれるエイトがありがたい。


バンド曲メドレーが終わると1人ずつご挨拶。
たーくんのご挨拶が可愛かったなぁ。。。そして、本当に小悪魔ですね。
僕が覚えてる中での最初にここで挨拶した時のをやってみたいと思いますって。
会場に関ジャニ∞は好きですかー?って何度も聞いた後に僕も大好きって照れながら言うっていうね。
いつの挨拶なんだろう?

一番最後のご挨拶は信五くん。
そそくさとはけて衣装替えして登場。
黒×ゴールドの衣装の雰囲気がまるでアラジンみたいなの(笑)
メインステからお話しながらセンステに移動するんだけれど、センステ着いた辺りで
今、錦戸亮が頑張れって言ってます!とご報告。
センステを指差しながら、この辺ですね、と今りょーちゃんがスタンバイしてるであろう辺りを会場にアピ。

ちびっこeighter、男性eighterと順番に声を聞いていく信五くん。
最後はお決まりのバカになろーぜー!!で締めてくれて、本当に大好き!!

始まる♪ブリュレ
目の前だから、双眼鏡オフして見てたんだけれど、踊る姿をもっとくっきり見たくて双眼鏡オンしたら
今まで必死に追いかけてたのがたーくんで、え?私の信五くんレーダーどうした?状態。
レイニーでも同じ現象が起こったりで、やっぱり見続けてないと感度落ちるのかなってちょっとへこんだ出来事でした。

でもって♪Dye D?
例の瞬間の会場の一体感がすごかった(笑)
カッコイイ曲なのにね。。。そんな風にしてしまうのも関ジャニ∞さんだなと思うけれど

♪クルトン
長居で見たクルトンはへんてこなマントに身を包んだエイトと、スクリーンに流れるMVに目を奪われてたんだけれど
今回はちゃんとMVの衣装で出てきたからすごく高まった。
信五くん探してたら、一人だけ足が黒いの。
え?今の間に怪我でもしたの??って心配したけど、そういえばスパッツ派だったよね?と思い出して納得。
けれど、あんなロング丈なんて着用してるんだね。膝丈くらいだと思ってたから余計に。
おかげでこの衣装の時だけはタダヨシンゴを混同することなく信五くんを見つけられました。

◆MC◆
*工場長
たーくんが、クルトン1列になる部分、最後になんでヤスは笑ってんの?と素朴な疑問。
そこにはやすくんなりの裏設定があるらしく、それを本日はじめてメンバーに伝えることに。
クルトン製造工場でベルトコンベアに並んで流れてくるクルトン。
音がズレたりするのは、その機会の調子が悪くなっている状態を表していて
最後にその機会がちゃんと正常に作動して良かったということでやすくんが笑顔になるらしい。
すると、信五くんが、お前工場長やんけ!って的確にツッコミ入れるから爆笑しちゃったじゃないの!
信五くんにつっかかっていくやすくんが可愛かったなぁ。。。
本当、いつのまにこの2人和解したんだろう?(←毎回言ってるけれどさ)

*おさわり事件
これもクルトンの話なんだけれど
りょーちゃんが、クルトンで1列に並ぶ時にヨコにお尻触られる!って訴えを起こす
すると、ヨコはたーくんが触ってくるから、ビックリして思わず前にあるりょーちゃんのお尻を触ってしまうと
後組なにしてるの(笑)
前組はそんなことないと思ってたら、やすくんの後ろに並ぶ信五くんから
やすくんは1列に並んでる時にお尻を左右に揺らしてると告発!

この話聞いてからクルトンがおさわり曲にしか見えなくなってしまったじゃないか。。。エイトさんよぅ

*和の曲でテンションが上がる錦戸さん
この後紅白なんですというエイト。
天童さんの曲でマイクも持たずにJr.の頃のように盛り上げてますので!!と
すると、たーくんがりょーちゃんは和の曲でテンション上がるよねと言い出す。

天童さんの曲の始まりに横一列に並んで肩を組んで上下に揺れる振りがあるらしく
その上下の揺れ幅が少ない!足りない!!と言うりょーちゃん。

そして、曲中に「ソイヤ!」「セイヤ!」と言った掛け声のパターンが4種類くらいあるんだけれど
掛け声の使い分けは無理やからどれか1つ覚えておいたら大丈夫というヨコちょに
それが一番アカンやつ!!とりょーちゃん

それから、これは信五くんが言ってたんだけれど
曲中に信五くんとりょーちゃんが向かい合わせになる場面があるらしく
りょーちゃんは恥ずかしくて思いっきり出来なかったって言ってた

ひなりょーって言われてみればなかなかない組み合わせだもんね。。。
Canジャニの幻のお風呂探しに行ったくらいしか思い浮かばないや

と、紅白オンエア前にこんな舞台裏の話を聞いてしまったので、俄然紅白でどんな風に魅せてくれるのか楽しみになりました

*松本潤です
関ジャニ∞の弟組み(と勝手に命名させて頂きます)のドラマや映画の告知にのっかる横山さん。
僕、ラッキーセブンに出てますから!
出てましたっけ?
僕、松本潤じゃなかったっけ?に対してすばるくんがおもしろーいって真顔で受け入れるから
恥ずかしい!めっちゃ恥ずかしい!!って耳まで真っ赤にして照れてるヨコちょが愛しかった。
よこすばも素晴らしいですね

♪∞o’clock
白いパンツに8Tシャツ(スパンコール付)でポップアップで登場!
これ、毎回思うけれどメンバー紹介まで歌ってくれたらいいのに!

♪浪花いろは節
この時が唯一信五くんが近い時
だけど、ヨコちょが気持ちよさそうにエアすばるくんするのが楽しみで、スクリーンガン見してごめんなさい

♪大阪レイニーブルース
はっぴ脱ぎ捨ててレイニーに緑色のロングコートを羽織る信五くんを見ながら、こちらに歩いてくるから目の前で止まって!!って何度も祈ったけれど角曲がってセンステの花道途中で止まっちゃうから泣きそうになった。

今この歌聞くと、今の自分と重なるからちょっと心苦しかったりもしたっていうのが新たな発見でした。

メインステに移動して、並ぶ姿で信五くんだと思ってた人が双眼鏡通すとたーくんで、あれ?6人しかいない。。。じゃあ信五くん次のスタンバイかな?って思ってたらたーくんの隣に信五くんが居たっていうオチ
続いて始まったマルちゃんの懐かしい尺八&般若。
何が始まるんだろう?ってワクワクしてたら

♪マジックワード
テンション一気に急上昇↑
でもってなぜか途中のコールがパーンじゃなくて鮭だったよね
マルちゃんの周りに動物さん(着ぐるみ)が4体居たんだけれど、もしかして中の人はエイトだったりするのかな?
緑の鳥(だったはず)がすごく機敏に動いてて、やすくん??って思ったんだけど
次に出てきたのtornの2人だったし。。。人数的にも

♪torn
うん。色々と爆弾よね。
バクステで踊るんだけれど、バクステも気になるけれどスクリーンのMVも気になるし

♪kicyu
まさかのkicyu!!!!
たぶん、今日いちで私のテンションが崩壊したであろう部分。
衣装もあのときのまま。
替え台詞もやってくれてて感動。

♪Babun
バクステに大きな卵みたいなのが登場して
なに?なに?と思ってたら中から信五くんが、Babunマンが登場して
相変わらず美しい背筋にうっとり。
センステに向かうのに、Babunマン号登場。
でもって移動はもちろん私の居る側とは間逆の外周でまたもや涙。
センステに白雪がバスローブ姿で居るから、これからエイトレンジャーでも始まるのかと思ったら今回はレンジャーは封印だったみたい。

でも、でも、たとえ白雪とBabunマンでも2人で仲良くされるのはちょっとヤだったよ。。。
八重歯は嫌だって振られちゃってたけどさ。

♪One
そして、すばるくんのソロはまさかのすばる番怒!!
まさかの選曲すぎて、この歌詞を書いた頃のすばるくんのことを思い出したりしてて
一人でしんみりしてました。
もっと楽しく聞けばよかったかな?ごめんねすばるくん、一人感傷に浸ってて。
でも、やっぱり大事だと思うから。

続く、ミセテクレ&アグリー&えいとっぽっぷ
とにかく楽しかった!
最後の曲が♪大阪ロマネスク
センステで歌うんだけれど、最後だからちゃんと目に焼き付けておこうと思って集中してたんだけれど
ふとメインステに目をやると、すばるくんからのメッセージ。
え?なにこれ??
そこからは、信五くんのメッセージを逃してしまったんじゃないかと必死にスクリーンを見てました。
あぁーもったいない。。。
けれど、どうやらすばるくんからはじまりのメッセージだったみたいで、ちゃんと全員分見れました。
一番心に響いたのはたーくんがくれた
 『ありがとうと言える距離に居てください』
雑誌だったり映画だったりドラマだったりバラエティだったりといろんな形で伝えてくれる。
だから、こういう直接会える場所はちゃんと出席しなきゃいけないなって改めて思いました。
私がありがとうを言える距離に居たい!って
私から発信できるのはこういう場だけだけだから。

きっと、ますます大きくなってチケットを手に入れるのもままならないくらいに大きくなって
私がいくらありがとうを直接伝えたくても伝えられない実質的な距離がいつか出来てしまうかもしれない
けれど、たーくんが言う『ありがとうと言える距離』って実質的な距離の問題じゃないんだよね
常にアンテナ張っててねっていうことなんだと思う。
深読みしすぎかなぁ?
でも、私なりに解釈した結果だもんね。感じ方は人それぞれですからね!

今回のブログのタイトルにもした、信五くんの言葉も、前向きで信五くんらしいなって思う。
どんどん新しい世界へ、私を連れ出してね!!
期待してますよ、関ジャニ∞さん!


アンコールで、まさかまさかのハプニングは起こりました(笑)
今回の席は、外周をメンバーが歩く時に全くタダヨシンゴが通らない場所だったんだけれど
アンコールのひとつのうたの時に、目の前に伸びるセンステから外周に向かう花道を信五くんが歩いてこっちに向かってくるじゃありませんか!!
うわっ、最後の最後に信五くんからのプレゼントだ!!って思ってふと左側に目をやると
そこには外周をメインステに向かって歩いてくる(=私の居るほうに向かって歩いてくる)たーくんの姿が!!
えっ、これってもしかして2人の距離的に目の前で2人が鉢合わせするパターン??
もぅ、頭の中パーンってなっちゃって、隣に居た杏ちゃんに爆弾きた!爆弾きた!!って意味分からないことずーっと叫んでて

前見て左見て杏ちゃんに叫んで、前見て左見て杏ちゃんに叫んでを繰り返してたら、信五くんが状況(このまま歩いてくとたーくんとぶつかる)を理解したみたいで
花道の途中で引き返しちゃった。
え。。。
なんで引き返すの信五くん(心の中大号泣)
でも、背中じゃなくて後ずさりだったのがきっと信五くんの優しさなんだと受け取っておきます。

そんなこんなでニコニコしながらやってきて、案の定目の前で立ち止まったたーくん。
信五くんのことがあったからちょっと憎らしいけれど
やっぱり可愛くて素敵で、ゆっくりと上段から視線をおろしてく間にふと視線が交わるような錯覚を起こさせる所はさすがだなって思う
移動を始めたところで、ファンサうちわに応えてローラちゃんのってほっぺにたこ焼き作ってて
その姿が可愛いのなんのって
さっきの憎らしい発言撤回の勢い。


アンコールは1回だけだったんだけれど
最後に、1人ずつ紅白に行ってきます!ってご挨拶をしてくれて
ちゃんと1人1人にいってらっしゃいって送り出せたことは嬉しかった。



貴重なものを見たという部分では
初めて、マルちゃんのズボンに乗っかるお肉を目撃しました
始まってすぐ、杏ちゃんに、マルちゃん痩せた?って話をしてたばっかりだったから、余計に衝撃的で(笑)
思わずつまみたくなっちゃったよ、マルちゃん。

あと、すばるくんのおぱんつーっ
赤と紫だった。

近くの席に男性eighterの方が居たんだけれど、うちわに「俺も入れて」的なメッセージが書いてあったらしく(杏ちゃんの千里眼より)信五くんが両手で大きなバッテン作ってた

立ち居地を間違えたらしいマルちゃんが、ヨコに引っ張られてたり

ファンサうちわに応えたマルちゃんが力瘤&腹筋を見せてくれたり
マルちゃんの腹筋、2年前のパッチでも見せてもらったなぁ。。。





公演終わりの場内アナウンスで外は雪ですって言われて、ビックリしたけれど
雪降ってもおかしくないくらいに外は寒かったもんね。


8周年の幕開けを一緒に迎えて、年越し公演こそないけれど、夢だった紅白へいってらっしゃいって送り出せるなんて
最高のeighter的1年の締めくくりが出来ました。
ありがとう。


さくら * コンサート * 21:39 * comments(1) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:39 * - * - * pookmark

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2015/04/04 9:58 PM
★コメントする









このページの先頭へ