<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 出陣。 * main * グダグダ日記。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

神戸ワールド記念ホール 10月27日 18:00

ただいまっ!
こんばんワンツー♪さくらです。
今まで生きてきたのは今日の為!と思えるくらいに
最高で最強のコンサートでした!!!!!!!!



関ジャニ∞ 全国 1−st tour 2∞6


10月27日(金) 18:00


神戸ワールド記念ホール


忘れない内に感想文!

長いですがどぞ!



三ノ宮駅に着いたはいいけど、
一緒に入る友達は1部にも参戦してるから現地集合。
正確には、場内の席でご対面なわけで
1人ぽっちなさくらさん。
三ノ宮なんて滅多に来ないし、
前言撤回。きっと初上陸なはず!
ものっそいキョロキョロしながらポートライナーの乗り場を探す。
エスカレーターで乗り場へ。
電光掲示板に、今日のイベントスケジュールが掲載されてて
もちろん
“関ジャニ∞ 全国 1ーst tour 2∞6”
の文字も!
写メってる女の子を横目に、改札へ。
ホントはさくらも写メ撮りたかったけど、1人だし。。。
意外と小心者なんです(笑)
ポートライナーもイコカが使えるのね♪
切符買う手間が省けてステキやわぁ
時間が時間だけに
空いてて、でもオシャレした女の子が車内の半分を占めてるから
きっと、このコ達もeighterなんやなって
ライバル視しつつも変な仲間意識の目で見ちゃいました(苦笑)
改札出たら、意外と露天とか沢山でててびっくり。
建物がいろいろ混在してて、どこに行ったらいいか思いっきり
”?”状態。
意外と来てる人も多くて、皆さん座ってらっしゃいました。
グッズ売り場もものっそい空いてて、すんなり購入!
売り切れもなくって一安心。
寒空の中、冷たいコンクリートに座り時間が経つのをひたすら待って
開場して15分後位に会場入り。
寒かったからお手洗い行きたくて、行きたくて。
まずは座席の確認。をしてから!と席を探しに。。。
そそ!
マルちゃんと章大のドラマのチラシを入り口で配ってたんだけど、
一人1枚って制限されてて、しかもスタッフが机のところに2〜3人立ってるから
1枚しか取れないじゃんよ凹
なんとか1枚GET☆☆☆
今回のお座席

【アリーナ D3ブロック】

座席確認してボーゼン
NANAじゃないけど、この席
大倉担にとっては特等席だよ。。。(泣)
だって、この席の位置
さくらがFTON大阪公演オーラスで入った席と同じだもん。
ドラムを叩く忠義の真横の席。
しかも、花道から3席目と4席目
神様ありがとう。
全ての運をここで使ってしまったんじゃないかって不安になるくらい
幸せな座席。
本当に全てに感謝。
幸い、周りに大倉担いないし、ここは友達と作った4連うちわでアピるしかない!

場内アナウンス。
最初は女性スタッフさんが綺麗な澄んだ声で注意事項を読み上げてたんだけど
最後の1回はダーリン。
忠義のアナウンス。
これ、生でやってるのかな?終始カミカミの忠義が可愛い。
“避難誘導灯”
だったかな?難しかったのか、一つ一つの漢字をものっそいゆっくり読み上げるの
早口言葉上手だったじゃん?
もっと自信もって!!!
最初っからこんなオイシイ思いさせてもらって、
始まる前からさくらのテンションはスーパーMAX↑
そうこうしてる間に会場が暗くなり、カウントダウンスタート!
10、9、∞、7、6、5、4、3、2、1
「神戸ぇーーーーー」
だったかな?ばるクンの第一声からスタートした
*好きやねん、大阪。
信五の髪の毛が黒くなってるぅ!!!
友達からレポもらってたのに、すっかり忘れてて。。。
パーマもとれかかってるのか、前までのクルックルにくらべるとゆるくなってて
黒髪とマッチしててかんなりセクシーな信五。
信五にセクシーだという感情を抱いたのはコレが初めてだわ(照)
自己紹介フレーズはまたまたサッカーネタ(笑)
「神戸と言えばー、ヴィッセル神戸ぇ〜!!!」
スキねぇ〜。このシリーズ。
そんなサッカーバカな信五が大好きなんだけどね。
忠義。
髪の毛、伸びた?伸びたよね???絶対伸びた!
んーさくら的には、長すぎるのはよろしくないので、も少し切って頂きたい!
H.Uでもそうなんだけど
忠義。乳もんでるー!ちょいエロイ(笑)
そんな貴重なシーンを見逃さずに戴きました。
美味しかったです。大倉サン!
って、さくらもどこ見てるの?って話だよね(苦笑)

*Dive
*浪花いろは節
*ミセテクレ

と怒涛のメドレー。
さくらの周りのeigterさん達かんなりおとなしいんですが。。。
さくらと友達2人最高潮にノリノリなんですけど?
逆に目立つってば(汗)
さて、亮ちゃんからのご挨拶。
「こんばんわ!僕達が関ジャニ∞です!」
と挨拶しつつ、煽っていきます。
「皆着替え持って来た?」と亮ちゃん。
会場は満場一致で答えます
したら亮ちゃん「ホントにぃ?」って。
心配するなら聞かないで(笑)
ちょっと面白いキャッチボールでした

*Heat is on
コラッ!裕くん!
ちゃんと振り付け覚えなきゃ!!
この曲。FTONの時だと、真ん中の円形ステージで踊ってたんだけど、
今回は円形ステージじゃなくてそのままメインステージで披露
アレ?
誰か遅れてる?振り違うくない??
って見てたら裕クンでした。
さくらさんショーック。
だって、FTONの時はちゃんと踊れてたじゃん?裕クン。なのに何で?
も少し頑張って欲しかったなぁ。。。

*Carnival
忠義とマルちゃんがコンタクト取り合いながら歌う様がホントに微笑ましくて
すごく暖かい気持ちにさせてくれる

*群青涙
何度も聴いてるんだけど、やっかし毎回鳥肌たって
そのばから動けなくなる
すばるから目が離せなくて、釘付けにされてしまう
それだけ存在感が、人を惹きつける力があるんだろうね
心が洗われた気がする。
ありがとう。すばる

*果テナキ空
衣装がH.Uの青と黄色からスピリッツの無限大のオレンジの衣装に変わってる!?
しかも登場がスタンドだし!!!
2人とも正直もみくちゃ状態。
安全柵もなんにもなくってスタッフが囲んでるだけ。
位置的に亮ちゃんが近かったから、亮ちゃんばっかり見てたんだけど
ホントに酷かった。。。(涙)
服をひっぱったり、席移動したり、押し合ったり。。。
見てるこっちが悲しくなる。
途中、亮ちゃん、その行為を振り払うのに必死で歌えてなかったし、
マイクがしっかり「モゥ」って言う亮ちゃんの声拾ってた。
さくらだって、近くに来てくれたら触れたいって気持ちは分かる
実際自分がその立場だったら冷静でいられるかどうかは分からないけど、
でも、何でもアリじゃないし
お互い気持ちよくコンサートを楽しむ為に
エイトにもエイターにも最低限のルールってあると思うのね
さくらも、今回こんな状況を目の当たりにしてホントにいい勉強になったって思う
エイトとエイターの間に壁を作りたくないし、溝も作りたくない
いつも2つで1つだって思いたいし、感じたい

そそ、「果テナキ空」時。
亮ちゃん降りる階段間違えて、一瞬大変だった(笑)
しかも、間違った階段降りながら、1人の女の子にものっそいファンサしてたし。。。
スタッフさんが正しい階段に誘導するの必死だったもん

*真木大輔
メインステに登場した信五。
相変わらずスーツがお似合い。大人の男。
やっかし黒髪はセクシーで、髪をかき上げる仕草とかたまんないッ
ダンスもものっそいカッコよくて、一瞬信五に堕ちそうになる。。。

*エイトレンジャー
颯爽と登場!
今度は、ブラックのバイクがちゃーんと用意されてて
ご満悦のブラックが可愛い。
それぞれ愛車にまたがり、バクステからメインステに移動。
BAD団に『エイトジレンマ』攻撃
何となく攻撃に参加するが、皆のベルトと自分のベルトの違いに気付き
気が気でないブラック
ボサっとしてるブラックに気付くレッド
「何かみんな楽しそうやなぁ」
「おい、ブラックちょっとこっち来い」
いつものごとく始まったコント。
もめてる隙に、BAD団が後ろから攻撃!
「ゴォラァーーーーッ」
怒鳴るパープル。
今日の信五、いつもに増して恐いんですけど。。。
今にも噛み付きそうな勢いだし(汗)
忠義の「ナスレンジャー」発言も流されるし。。。
オイオイ(苦笑)
ブラックと口論になり拗ねる
レッド→パープル→イエロー→オレンジ→ブルー→グリーン
“プンッ”
って顔してるばるクンが可愛いっ♪って思ってたら
順番に大画面に“プンッ”顔が映し出される始末。
もー。皆がやるって思わなかったから、可愛い×8だよ??
さくら キュン死 するかと思ったわ。。。
しかも、締めはパープルの“プンッ”顔
滅多に見れないよね。信五がこんな顔するの
貴重やわぁ。。。

何きっかけやったか忘れたけど
イチバン端でブラックよりに立ってた忠義にちょっかい出すブラック
それを振り払うグリーン。
ブラックが話を聞いて欲しいと懇願するも
ブラックが触ると痛い!痛い!!と連発
ハイ。確実にはみらされてるブラック。
そのまま、解散やとはけてきます。
レッドも反対の袖にはけてきます。
レッドを追うグリーン&オレンジ
舞台上に残されたイエロー、パープル、ブルー。
パープル。迫真の演技、半分狂い泣き状態。
ブラックを追いかけ、はけるパープル&ブルー
取り残されたイエロー。
「紫キモイ」発言。なんですとー!!!!
今回は小さいレンジャーは出てこなくて、スクリーンに前の時のレンジャーの映像の総集編がセピア色で流されてました
後の流れは同じなんだけど、
バクステにブラックが登場し、台詞を喋ってる横で
大歓声が!!!
スタンバイで、すばると忠義が外周に登場したのね。
それにキャーって。。。
裕クン大人やなって、さくら想いました。
「あのね、僕しゃべってるのにそっちでキャーって何か違うくない?」
「も1回最初からやるね」
って。
ごもっともです。
松竹座でもそう。あれだけマナー、礼儀について言われてきたのに
全国ツアーも残すとこあと2日間なのに
どうして、こんな事態になっちゃうんだろう?
正直、さくらガッカリしちゃった
会場が狭いから、そのぶん声が届きやすいんだとは思うんだけど
場の空気を読めないeighterが多すぎ!
辛口だけど、次にやる12月のツアーの事とか考えたら不安になっちゃった。

バクステにて
ブラック vs レッド 直接対決
ブラックの「なにっ」発言に対して「なに?」で返すレッド
このフレーズ気にいったのか
しばらく色んなバージョンの「なに」シリーズが繰り広げられました
なんか、笑飯みたくボケ×ボケの応酬みたいな感じ
最終的にネタ切れになったばるクンが「ナイっ」って言って終了。
のはずが、何を思ったかブラックが「カニ」発言。
ん???
「何でもありじゃないんやな(苦笑)」
学習したブラックでした。
さてさて、殴り合いの取っ組み合いのケンカがスタート
花道には、オレンジ&イエローが!!!
さくらの真横にいるんですけど。。。
下から上まで嘗め回すように見てしまいました///
亮ちゃんは相変わらず可愛くて、生で見るマルちゃんは男前。
新しいベルト。隅々まで見た♪
見えないところまで、しっかり小細工してあるんだねー。
美術さんに感動。
こんな近くに男前がいちゃぁ目のやりばに困る。
忠義が仲裁に入り、仲直りするブラック&レッド。
そこに現れるBAD団。
ばるクン「お前ら仲悪いやんか!」「気まずいんやろ!?」
とまずは攻撃。
一目散に花道を駆け抜けメインステへ。
この時の信五が早い早い。さすが50m走チャンプ☆
息を整えバブルアタック!
「シャキーン」「シャキーン」
と合体ポーズを決めていくレンジャー。
ポーズが決まったところで、
「ちょっと待ってなぁ」
とバブルアタックマシーンをキコキコ運んできます
そして、スイッチON
可愛らしいシャボン玉が沢山
無事にBAD団を倒したレンジャー。
残りバブルにやられるオレンジ。
倒れた後にブラックに OK?? と聞いてきたらしく
「そんなん見えんとこでOK?とか聞くなや」
とブラック。
マルちゃん可愛すぎ。
そのまま*太陽の子供へ
楽しみにしてたのに ヤジルシ↑ カットなの?
*Knockin’ Trackin’
クルマジもカットされてた。。。
新しい青い衣装。
章大が着てるパンツがアラジンみたいで、似合ってた。
何か、こういう感じの衣装、エイト多くない?
雰囲気でいったら、
サマスペで着てた赤いウロコのタイプ
スピリッツで着てた紫とオレンジのタイプ
そして、今回の青とゴールドのタイプ
同じ感じがするのはさくらだけかな?
サインボール投げ終わって、続いて
*∞SAKAおばちゃんROCK

*MC
「亮ちゃんが今日はいっぱい喋るって張り切ってます!」
と裕クン。
「そんなん言わなくてもめっちゃしゃべりますよ」
反論する亮ちゃん。
「最終神戸ですけど、いっぱい思い出ありますねー」
口々に答えるメンバー。裕クンの標的になったんは忠義(笑)
「大倉。いっぱいあるって、例えば?」
「。。。」
「1コでええよ。何かない」
「いっぱいあり過ぎて。。。」

「タン塩」
仙台で、焼肉屋さん行ったのに、楽しみにしてたタン塩が最後の最後まで出てこなかったという話をしてました。

「さっきからきになってんねん『ジャクソン村上』ってうちわ」
「マイケルジャクソンに似てるの?」
「どこが?」
「鼻とか??」
恒例?の鼻トークスタート。
「あんま言うとBガタン出るからな」
屈伸や、ストレッチを始める信五
「こんくらいじゃぁ、Bガタンにはならんよ」
「すばる、村上のこと褒めて」
ステージの右端に信五、真ん中にすばる。
左端の外周に、残りメンバー。
必死に信五のいいところを探すばるクン
ものっそい焦らしてます(笑)
「じゃぁ、ヒナに思うことでもええよ」
裕クンから助け舟。
しばらく考えたあと出てきたばるクンの言葉
「。。。あざとい。。。」
さくらの知らない言葉出てきたんですけどー(チーン)
あんまいい言葉じゃないってのは2人の反応見てたらわかったんだけどね。。。

※注※調べました
【あざとい】
\はかでこざかしい。
抜け目がなく貪欲であるさま。あくどい。

即さまBガタン発動!
逃げるも、マルちゃんが餌食に。
「コイツ、分かりやすいところに隠れとったで」
さらに前回の鼻発言に話は戻り、
再びBガタン発動!!!
ターゲットは章大。
1点集中型で、ひたすら章大を追い続ける信五。
短距離走用のダッシュじゃなくて、獲物を捉えた狼のように長距離走のように同じ一定のリズムで追いかける信五。
必死に逃げる章大も、これだけ追いかけられちゃねぇ。
捕まりました。
「お前ら出て来い!」
???
知らない間に、忠義や亮ちゃん隠れてたのね
章大と信五に気をとられてたわっ
全員集合がかかったメインステ。
続々とメンバーが集まってくる。
「床が滑る」
「王将の床みたい」
「ヒナ将や!」
まだまだいじる信五の鼻。
「ヒナなんか言わなアカンのんちゃう?」

「12月13日。新曲「関風ファイティング」買ってや!」
「12月23日。ヤスと丸のドラマ「自転車少年記」見てや!」
「はぐれ復活すんねん。年末2時間sp。見てや!」
「ソロコンすんねん。来てや!」
「12月ツアーやるから、歌ってや!」

ものっそい単調な口調。
淡々と宣伝する信五が可愛い。
オカンな優しい信五も好きやけど、Bガタンで強引な信五も好き♪

*オニギシ
マイク片付ける時に、スタッフさんスタンドマイク落っことしちゃって、
「ゴトン」
って音した。
「まぁ、まぁこんな事もある」
ヒナポジ。

確かここでDJが現れるんだよね?
記憶があいまいですみません。
「見た!」
「見た!JD。」

「大倉、見たよなぁ?誰やった??」
あっ、裕クン。。。忠義に振っちゃったよ凹
DJ忠義が見たかったのにぃ
「見た!。。。DJすばる!」
おっとぉ!?ばるクンですか!?!?
「オレも見た!DJヒナ」
はい話そらさないよ!ばるクン!!
マイク通さずにずーっとイヤやー!イヤやー!!って叫んでるばるクンが可愛すぎる
でも、DJヒナも見たかったなぁ〜
なんならダブルでやって頂いてもさくら的には全然OKなんですが。。。
「皆でDJ呼ぼうか?」
「DJ〜」
会場 「すばるぅ〜!!!」
「ハイッ」
半ば強引にDJになったばるクン。
皆ははけていったんだけど、後ろの階段には信五が座ってます。
精一杯の言葉をつづりながら話すばるくんは
歌ってる時と全然違うくて、なんだか守ってあげたい衝動にかられちゃった。
何かと信五の方を振り向くばるクン
「オレじゃなくて、会場の皆さんやろ!」
と諭されるばるクン。
何だか、グダグダになっちゃったけど、楽しかった♪

*Jr.メドレー
濱ちゃーん!
忘れてた。。。
BOYSはメインステじゃなくて、円形ステージで歌ってくれるのね♪
ものっそい近いじゃないの!濱ちゃん!!
終始濱ちゃんをガン見してやりました。

*F・T・O
新しい、白基調で少し黒が入った衣装にて登場!
今度もスタンドの通路に登場なんだけど、さっきのことがあるから気がきじゃなくって。。。
忠義はトロッコに乗っての登場。
さくらとは反対側の通路を通るから遠い。。。
しかも、トロッコが「ガタン」って揺れて
忠義若干前のめりになっちゃったし。。。
オイオイ。ここで落ちちゃったら大変な事になるってば(汗)
そんな心配をよそに、握手しまくってファンサ全開の忠義
かんなりジェラシーなんですけどー。
器の小さい人間でゴメンナサイ。

*悲しい恋
メインステに全員集合して、さくらの大好きな黒に金糸の衣装にチェンジ。

*大阪レイニーブルース
エイトとeighterの一体感が感じられる
大好きな1曲。
メインステと平行な花道。さくらの正面には信五!
大倉うちわを持ってたけど、終始信五をガン見。
ものっそいセクシー。

*Eden
円形ステージに集まり、ステージがくるくる回りながら上がっていく
すごく幻想的な空間が生み出されて
ただただ聴いてるコトしか出来なくて、
やっかし、博貴がいなくちゃって思った。

*無限大
ばるクンの”友情”に続いて、マイクが振られたんで
”真実” ”夢” ”希望” ”幸せ” ”笑顔” ”勇気” ”旅立ち”
会場で大合唱!
今度はメインステからバクステに伸びる花道にエイトが登場。
さくらの真横に忠義。
前半はずっとDアリーナに向いて歌ってくれてて
至福の時。
忠義以外何も見えてなくて
このまま時が止まればいいのにとさえ思った。
忠義。気付いてくれたよね?
 『ニコッ』
って優しい微笑みくれたよね??
錯覚でもいいの!これを励みに頑張っていけるから。
手を振ってくれるわけでもないし、気付いてるのか気付いてないのか分からない素振り
もー。
そんなだから、貴方を振り向かせたくて、存在を証明したくて
必死にアピってしまう。
忠義のワナに落ちてる??
こんなテクニック誰に教わったのよ!?!?!?

*レース
亮ちゃんソロです!
さっきの忠義の印象が強すぎて。。。
亮ちゃんに集中できなかったし↓↓↓ゴメンナサイ
円形ステージに濱ちゃんいたなぁ〜

*忠義ドラムソロ
後ろを向いて、いつでも準備OK!
リズムよくドラムを叩きながら忠義登場。
どんどんどんどん円形ステージに近付いてくるドラマー忠義
頭振りながら、気持ち良さそうにリズムを取ってる
「止まれっ」
奇跡??
さくらの真横で止まるドラマー忠義。
「あっ笑った」
「アイコンタクト取ってる」
ばるクンの挨拶と曲紹介中かな?
BGMかねて3人で演奏してるんだね
近くにいるせいか、忠義が奏でるドラムの音を直接耳にする
身体中に響くドラム音。

足を気にする忠義(笑)
白い靴下はいてらっしゃいました。
ってか、ドラム叩くのにクツ履かずですか???

たっちょんスネア。
白いスネアだから多分そうだと思うんだけど、
ドラムセットの横に置いてあったんですけどー。
使わないのかな??
ドラムセットも、オレンジっぽい色のんに変わってたし。。。

*ONE
*Do you agree?
*口笛の向こう
ロックメドレーのスタート
「ONE」時はドラムが下にあって、忠義の表情をしっかり見れる
サラッサラの髪の毛
シャープな顔
スティックを持つ優しい手
力強い腕。。。
触れたくて触れたくて、忠義の全てが愛おしくて。。。
あ゛〜。あたしは忠義じゃなきゃダメなんだって思った。

頭を時折激しく振る
前を向いてニコッって微笑む
眉間に皺よせて叩く。。。
数々の仕草が全て新しい発見に繋がる

何かね、忠義であって忠義じゃなかった!
TVや雑誌の顔とは全然違うくて、
さくらが今まで見てきた忠義と別人みたくカッコよかった。
エイトの豚さんトリオやと思ってたけど
全くもって否定。
すごくシャープな顔立ちで、髪の毛が茶髪メッシュだし
外国人??ハーフ????ってくらいに王子様で
ハンパなくカッコよかった

幸せな時間はホントあっという間で、
気がついたら、最後の曲
*大阪ロマネスク
ばるクンの声、少し枯れちゃってた。
やっかし、負担かかってるのかな?
そんな心配をかき消すばるクンの歌声。

あっという間。
スクリーンには
≪ありがとうeighter≫
の文字。

終了と共に沸き起こるエイトコール。
*サムライブルース
*∞sakaおばちゃんROCK
会場を所狭しと駆け巡るエイト。
「バイバーイ」
マルちゃんの持ちネタ「パーン」で締めくくる。
それでも鳴り止まないエイトコール。
最後にもう1回後挨拶。
忠義が、前髪だけくくって登場。
ものっそい可愛いんですけど。。。
信五は上半身裸やし///肉体美をあんまり見せ付けないでよッ!
再びマルちゃんの「パーン」をしながらはけていくメンバー
マルちゃん以外は上手く会場とのキャッチボールが成功するのに
マルちゃんが言おうとすると、かならず
さきに「パーン」ってメンバーに遮られて落ちきらない。。。
ステージに残されるマルちゃんと亮ちゃん
はけていったはずなのに、信五が戻ってきて
「ベッカムのフリーキック」
と言い、モノマネを披露。
????
信五テンション高い???
ってか、フリーキックのクセまでさくらわかんないよー(泣)
「ホントゴメンネ」
とお兄ちゃんの尻拭いをする亮ちゃんにも笑えた
自由なグループだなっ
亮ちゃんも上手く「パーン」を決め、残すはマルちゃん1人。
やっかし邪魔されてなかなか上手くいかない(苦笑)
ようやく「パーン」も決まり
本日の公演も終了。



楽しくて、幸せで、かけがえのない時間をありがとう。
ありがとう。
早く忠義に逢いたくて逢いたくて逢いたくて。。。
12月のツアーで逢えるかな?

今日は本当にお疲れ様でした。
ありがとうを何度伝えても足りないくらい。
こんな楽しい時間を過ごしてきたんだね
ばるクンの日記が充実してるわけだ!
皆の顔がイキイキしてるわけだ!

また逢える日まで、バイバイ!





本日の公演
関ジャニ∞ 全国 1−st tour 2∞6

【神戸ワールド記念ホール】
*14:00〜
*18:00〜
さくら * コンサート * 23:50 * comments(0) * trackbacks(1) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:50 * - * - * pookmark

コメント

★コメントする









トラックバック 

http://bearbearx.com/838F815B838B83688B4C944F837A815B838B/

ワールド記念ホールワールド記念ホール(ワールドきねんホール、''World Hall'')は、兵庫県神戸市中央区 (神戸市)|中央区のポートアイランドにある最大収容1万人の多目的アリーナである。正式名称は「神戸ポートアイランドホール」であるが、大手アパレルであるワール

From 『ホール』全国一覧。 @ 2007/10/04 11:03 AM
このページの先頭へ