<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大阪公演 お譲りします。 * main * フレパ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

「If or・・・供廝董M 大阪公演

「If or・・・供廝董腺

2010.2.5(金)19:00〜
サンケイホールブリーゼ



今年は1回のみの観劇の為、記憶の残る限りの感想文になりますがお付き合い下さい。

去年は見当たらなかったと思うんだけど
今年は、入り口にデデーンとポスターがありました。
思わずパシャリ

まるで、ピッチ上みたいな雰囲気だと思ったのはアタシだけでしょうか?
これね、チェスの駒みたいに、いろんな格好をした信五くんがいるの!
アタシのお気に入りは、メガネかけたスーツの出来るオトコ風信五くんですけども

20100205182310.jpg

でもって、今年もお花がたくさん届いてましたよ
モモさんのは分からなかったけど
ヘレンさんからのお花がありました

20100205183559.jpg

でもって
今年の物販。
去年売ってたポストカードセットがそのまま販売されてて(=去年の物)
新しいものは

*フォトフレーム 1300円
*ヘアピン 700円

フォトフレームの中のお写真が、信五くんなんだけど
ハット被っててこれがまたちょーカッコイイんだけど
去年のポストカードセットがあまりにも◎だった為に、今回は買わず仕舞い。
フォトフレームのお写真もね、いろいろと種類があって
入れ替えれたら、買ってたんだけどな?
でもって、ビックリなグッズはヘアピンよね。
700円て!!
ヘアピン。。。なかなか使う機会もないしなーということで、お預け。

でもって、今年の来場者特典。
【宛名台紙+チケット+会員証+身分証明証】
を受付に持って行って
今年もクリアファイルかなぁ?と思ってそわそわしてたら
なんと、抽選の結果、当選者のみに記念品発送というもの。
えっ?
マジでかー
クリアファイルで良いから、みんなにもらえるものだったら良かったのにな。。。

と前置きが長くなりましたが
本編感想を続きからどうぞ!






JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ:関ジャニ∞
 

懐かしいこの感じ。
やっぱりブリーゼは小さいなぁ


でもって、奇跡の3列目
去年も2列目という幸運なお席を体感してしまってるが為にブリーゼの感覚がマヒしてます

去年同様に、舞台上部にはスクリーンが。
でもって、客席の様子がうつしだされてます。
会場の後方から撮影してるのかな?
そのスクリーンの映像が入れ替わって
ん?
楽屋?

でもって、紙をとマイクを片手にTシャツ&急☆上☆Showのギラギラパンツで現れた信五くん。
どうやら、場内アナウンスを自ら行ってくださる模様(笑)
これって生なのかなぁ?録画なのかなぁ?
噛み噛みだし、こっちには見えないスタッフさんとやりとりする信五くん(笑)

照明が暗転。
アナウンスが聞こえてくる。
コンサートなのか、歌番組なのか、どうやらスタンバイ中の模様。
時刻はスタンバイ5分前。
スクリーンに先ほどの楽屋風景。
イタイイタイ!!と必死に訴える信五くん。
ステージが明るくなって、現れたのはロープで手と足を縛られ
胴体はいすに座ったままロープで固定されてる信五くん。
何事ー!!
誘拐事件ですか??
でもって、信五くんをこんな風にした張本人、犯人は銃を持ってらっしゃるようで
一発パーン
リアルに銃声がしたからビックリ!!
本物と気づいた信五くん、更に慌ててもぅ撃たないでといわんばかりに犯人をなだめるものの
2発目、3発目と銃声が鳴り響きます。
でもって、銃弾は花瓶のお花を一輪落としたり
楽屋の机上にあるPCの電源を押したり
ピンポイント!
腕が良いですねーな信五くん。
でもって、立ち上がったPCの画面には、なんとあの伝説のグラビアアイドル村上信子!!
ちょいちょい去年の残り香が

銃を持ち替えた犯人。
スコープを覗きながら、信五くんをみたり、グラドル信子をチラ見したり(爆)
覗かんでも、この距離やで?
と信五くん。
でもって、再び銃乱射
壁に、綺麗に「∞」のマーク。
気を使わせてしまって、すみません
と信五くん。

何でだったか、何きっかけだったか、犯人はそのまま逃走し、舞台はそのまま暗転。
スクリーンには見覚えのある映像。。。
おっ?
急☆上☆Show!!のPVが流れはじめ、テンションが上がったのも束の間。
地下駐車場をロープで縛られた姿のまま必死に走る信五くん。
登場までのあのシーンにうまくミックスされてて
大爆笑!!
ギリギリ間に合った模様の信五くん。
1コーラス軽くあの紫ギターを片手に歌ってくれましたけどもー
で、
メンバーと並んでるていで
俺、さっきまで縛られてて大変やってん!
と信五くん(笑)。

でもって、スクリーンに映し出されるむちゃブリの数々。
カンペの指示のまま、急☆上☆Show!!を歌います
覚えてる限りだと
*トイレ行くのを我慢している
*赤ちゃんをあやしながら
*昭和の子供のように

って、こんだけしか覚えてないあたしの脳みそって。。。
年々記憶量が減少してる気がする
このむちゃブリって、毎回違うのかなぁ?

暗転して、スクリーンには女装した信五くんが!!
今年は去年のグラドル信子ではなく、ニュースキャスター“村上クリステル”バージョン。
これがまた、元々たれ目でぱっちり二重だからか
ものっそい可愛いのー
ギャルメイクじゃなくて、ナチュラルメイクの村上クリステルも中々◎
ってか
年々、クオリティが上がってる気がするのは気のせい?
小さいニュースを取り上げてるんだけど
その中で、こんな趣味はありませんからーってのを注意事項的に織り交ぜて喋ってた気がする。
BEST STAGEだったかな?
信五くんの舞台のことが載ってて、自分のやりたいこともだけど
スタッフの意見もすごく反映して作った舞台って言ってたから、きっとそういうリクエストもあったんだろうね
ニュースなんだったっけな?
*ブリーフ一丁でエベレスト登頂成功!
→リアルにパン一の信五くんが手袋とブーツとリュックしょってニット帽かぶって(笑)
*新車の発表会
→バイクになりきる信五くん、横に立つレースクイーンも、これまた女装信五くん!!
 もちろん、お美しかったです
*ぶどう
→新種のぶどうが!だったか、ぶどうが一房スクリーンにどどーんと映ってるんだけど
 そのぶどう一粒一粒が信五くんのお顔なのー!!
*河童
→河童が水揚げされたー!のニュース。
 もちそん、その河童は信五くん(爆)
→今度はパン一で宇宙飛行!
 何でもパン一で出来てしまう村上さん(笑)

村上クリステル、暗転のたびに何度か出てきたんだけど
2度目の登場時、ヒナキティになってたー
シェーバーでジョリジョリな村上クリステル。。。とってもリアルでした


DJ信五。
巣鴨にある地域密着型のラジオ局が舞台。
さわやかに始まったDJ信五のラジオ、ただいま午前6時です
朝のお散歩がてらに、おじいちゃんおばあちゃんが立ち寄ってくれるらしく
ラジオブースまで侵入してくるご老人方に悪戦苦闘なDJ信五。
お便りを紹介するものの。。。
お手紙の内容がまったくちぐはぐ。
リクエスト曲を紹介するはずが、町にこんなものを作って欲しいというリクエストだったり。。。
大事に取っておいた大福がどこにもない!という相談だったり。。。
というわけで、仕方なく今日の1曲目はDJ信五のリクエスト♪
 ザリガニーズで「もしもギターが弾けたなら」
小さい音量でね、ザリガニーズの歌う「もしもギターが弾けたなら」が流れてるんだけど
よくよく聞いてみると。。。
あれ?
これ信五くん歌ってる??
曲が流れてる間は、スタッフのウメさんとやりとり。
ウメさんに、ちゃんとしたFAXを選ぶよう指示するも、巣鴨ならではのラジオ局のため
ウメさんは85歳。耳が遠いのです(笑)
曲終わりのキューちゃんと出してくださいね!!
と言いつつも、気づけば曲は終わっていて。。。
危うく放送事故。
DJ信五の素が見えてしまいましたねー
と機転をきかせたフォローをしつつも次はクイズのコーナー
リスナーと電話を繋いでお話するんだけど、なんと黒電話
電話を繋いだリスナーはなんと先ほどお便りを紹介した大福のおばあちゃん!!
クイズに答える気が全くなくて大福どこにあるか知らないか?と
大福だったら、冷蔵庫とかちゃいますか?とDJ信五。
そのまま電話は切れてしまい。。。
ウメさんに聞くと、かけなおせとのこと!
かけなおそうと受話器を取った瞬間、リリリリリーンと鳴り響く黒電話
もちろん、大福のおばあちゃんから
どうやら、冷蔵庫にも入ってなかったと報告のお電話。
クイズに答えてくださいと話を勧めようとすると。。。
お薬の時間だから、今は無理とのこと。
リアルにお薬は大事だもんね。。。

福引を商店街ではやっていて
その福引をしにいくついでに立ち寄ってくれたおばあちゃん。
DJ信五にみかんのおすそ分け。
ラジオ局のスタッフともぞーさん105歳。
外ロケに出てる模様で、そのともぞーさんと繋いだはいいが
ちょっと様子がおかしいともぞーさん。
すると、電話口が救急隊の人に代わった模様で
どうやら、倒れたともぞーさんを救急車で病院へ搬送中との事。
すぐに、ウチのスタッフを向かわせますので!!
と言うものの。。。向かうスタッフも85歳なんですが。。。

あたふたしたる間に、どうやらおじいちゃんおばあちゃん達がラジオブース内に立ち入ったみたいで
さっき電話で話してた大福のおばあちゃんも来場。
なんでそうなったかは忘れちゃったけど
DJ信五に抱きつくおばあちゃん。
それを目撃した、おじいちゃんは激怒。
竹槍を持ってきて、DJ信五を追い回します(笑)
竹槍をよけつつ、おじいちゃんを止めにかかるDJ信五ですが。。。
そのおじいちゃんまで倒れてしまい。。。
朝から、巣鴨のラジオ局は大忙し


パントマイム
ピンクシャツに黒のパンツに黒のハット、黄色い靴下。
なんだか、現代版チャップリンみたいないでたちで登場。
今日いちビックリしたのはこのパントマイムだったかなー。
ちゃんとね、その情景が見てるこっちにも浮かぶの。
すごいよね。
だって、喋らずに自分の動き一つでないものをあるように魅せるんだもんね
ものすごい表現力。
去年はピアノをすごく頑張ってたけど、今年はココが一番の魅せ場かなぁ?って思います。


ザリガニーズ
「もしもギターが弾けたなら」
この曲を、巣鴨で歌っちゃってるのー!!
信五くん1人で。
これガチで収録したんだろうね
街行くおじいちゃんおばあちゃん、おじちゃんおばちゃんのリアルな反応(笑)


うしろうしろ
信五くんがお仕事終わって、生着替え。
なのは良いんだけど、素肌にジャージはアリなんですか??
舞台は信五くん宅。ワンルームの設定。
ベッドの後ろに飾ってあるのは、カウコン時のスーツバージョンのポスターが!
しかもね、ベッドにはブランケットがかけてあるの!

そんなお部屋で、信五くんがくつろいでると、鳴り響く電話。
電話を取ると、無言電話。
室内の様子はスクリーン上に映像として現れてて
ステージにセットはなく、信五くん1人だけ。
電話を取る信五くんの後ろのスクリーンには窓の風景。
カーテンが少しあいていて、その隙間に動く人影。
ものっそい怖い。

無言電話を切って、あれ?カーテンあいてるとカーテンを閉める信号くん。
すると、再び鳴り響く電話。
電話を取ると、また無言電話。
その隙に、カーテンを開けて更には室内に侵入するサダコ(←白のロングワンピに黒いロングヘアの為、リアルにサダコなのです)
布団にもぐりこみ、無事に進入成功。
もちろん、サダコは映像で
その映像のサダコと信五くんの動きが見事にマッチしてて
すごいのー!!
信五くんが前を向いてる隙に、ポスターを張り替えたり
ベッド脇の棚に飾ってある、去年グラドル信子が着用してたと思われるゴールドビキニを手にとったり
やりたいほーだい。
最後の最後には、包丁を取り出してきて、何にも知らない信五くんに襲い掛かる始末。

自分のうしろは意外と何が起こっているかわからないものです!
という、世にも奇妙な物語的な結末。
スクリーンにはストーリーテラーのタモリさんの格好をした信五くん(笑)
と思ってたら、会場後ろでキャーとか叫び声がするもんだから振り返ってみたら
通路をサダコがーっ!!
ってサダコ衣装を着た信五くんが練り歩いてきてたんだけど
ちょっとまって、アタシの真横で立ち止まるとか、やめてーっ!!
ビックリしたけど、意外と冷静なアタシ。。。
こんな近いの生まれて初めてだったから
あたふたしてて匂いちゃんと嗅ぎ忘れたー
普通の格好で出てきてくれたらよかったのに。。。
サダコだから、ロングヘアーが邪魔でお顔がちゃんと見れなかったよ。。。


帰ってきた村上先生 数学教師
スクリーンにぱらぱら教科書を捲る映像が。。。
これってもしや!?
そのもしやでして、村上信五がもしも歴史教師だったら
にバッテンが付いて、村上信五がもしも数学教師だったらバージョン。
1年ぶりに帰ってきました、お茶の水博士的な頭の軽い先生(笑)
1年ぶりに被るカツラはゴムの部分が縮んでるらしく、きっついねん!!と村上先生。

まずは、ジャニーズの定義からだったかな?
*清潔感
*笑顔
*礼儀正しく
だったかな?3つ目の忘れちゃった。。。
でもって、最後の一つが
*デビュー曲が演歌じゃない!
んふふ
自爆ですか?村上さん

全部の角が直角な四角は?
マッチ棒を使い、ホワイトボードに正方形を形作る村上先生。
これも、ジャニーズの法則です
マッチさんに会ったら、お辞儀の角度は90度!
それがやりたいが為に、マッチ棒を用意してもらった村上先生。

豆腐+わかめ+油揚げ(だったかな?)=テゴマス
これにならって、TOKIOの法則
リーゼント+男子ごはん+ヘルシーリセッタ
――――――――――――――――――
           DASH村

嵐、二宮和成の法則
もっちり感+さくっと感=スープでおこげ

KAT−TUNの法則
KAT+TUN

∞の法則もやってたけど方程式が複雑すぎて忘れちゃった
最後に、メンバーの法則も作ったからと
挙手して当てたコの言ったメンバーの方程式を披露。
今回は安田くんでした!
ヤスくんの方程式
安田章大=(男+女)÷2+小指の指輪
だそーです(笑)

そういえば、デビューの法則も語ってたなー
デビュー=Jr.×YOUやっちゃいなよ!
信五くん曰く、↑コレを言われたらデビューに繋がるらしいんだけど
「YOUやっちゃいなよ!」って何きっかけでジャニーさんが言うのかが分からない
と。


リセットボタン
公園に昼間から1人、金策に励む男。
どうやら借金の取立ての電話を拒んでいる模様。
非通知の着信を借金の取立てと思い込み、電話に出ないその男に
無邪気な子供が声をかける。
「電話でなくてもいいの?」
「だったら、遊ぼう?」
「自転車の乗り方教えてよ!」
『今度な!』
「今度っていつ?」
『んー今度って、明日や!明日!』
「絶対約束!」
そういって、子供は信五くんを木の枝でつつき、砂をかけます。
子供を追い払い、ベンチで休んでいると、そこへ紳士が1人現れます。
【隣いいですか?】
『どうぞ』
【何かおこまりですか?】
『別に何も困ってなんかいませんよ』
と、強がる男。
これでも、社長やってんで!と過去の栄光を語ります。
そんな男に紳士が一言
【人生をリセットできるボタンがあるとしたら、そのボタンを押しますか?】
【リセットボタンを押すと、戻りたい過去まで戻り人生をもう一度やり直せます】
【ただし、これまでの記憶はいっさいなくなります】
『そんなボタンあるんやったら、今すぐにでも押したいわ!』
ひっきりなしに鳴り続ける、男の電話。。。
そして、男は紳士からリセットボタンを奪い、押してしまうのです、リセットボタンを。

違う人生を歩みだした男。
今度は、自らの夢を追い、ミュージシャンへ転進。
この道もうまくはいかず、就いた職業は違えど、借金地獄。
「電話でなくてもいいの?」
「だったら遊ぼう?」
「自転車の乗り方教えてよ!」
『今度な!』
「今度っていつ?」
『んー今度って、明日や!明日!』
「絶対約束!」
そういって、子供は信五くんを木の枝でつつき、砂をかけます。
子供を追い払い、ベンチで休んでいると、そこへ紳士が1人現れます。
【隣いいですか?】
『どうぞ』
【何かおこまりですか?】
『別に何も困ってなんかいませんよ』
と、強がる男。
これでも、デビューしてCDも出したりしたんですけどね
やっぱり売れないと、レコード会社からも契約打ち切られてしまって。。。
そんな男に紳士が一言
【人生をリセットできるボタンがあるとしたら、そのボタンを押しますか?】
またもや、自分の人生のリセットボタンを押した男。
【こんなに何度も人生をやり直したのは彼が過去最高です。28回ですからね(苦笑)】
【何度も鳴り続ける非通知の電話に出ずに居る現状】
【この状況で、また人生をやり直して、果たして彼は何を求めているのでしょうか】

再び違う人生を歩みだした男。
「電話でなくてもいいの?」
「だったら遊ぼう!」
何度も人生をやり直すたびに、少しずつ男も気づき始めているのか
ん?
この状況。。。前にも。。。と思うように
『お前、友達向こうで遊んでるんちゃうんか?一緒に遊んできたらええやん』
子供との会話が少しずつ変化しだします。
【僕、友達おらんねん】
【引越ししてきた日から、学校行ってないねん】
『じゃあ、明日は朝7時に起きてみよ』
『で、次の日は、ランドセル背負ってみよ』
『次の日は、玄関まで行く、その次の日は校門まで歩いてみる!』
『ちょっとずつでいいから、ちょっと待ってて、いまいいもの作ってあげるから』
ベンチに座って、なにやら作る男。
白い紙で作り上げたのは、白い羽。
子供に渡そうと、手元から目を上げると、そこにはもぅ子供の姿はありません。
鳴り響く男の携帯電話。
もちろん、非通知。
おもむろに通話ボタンを押す男。
『はい、ありがとうございます!4月からですね、宜しくお願いします!』
どうやら、電話の相手は借金の取立てではなかった模様。
『やったー!春から、数学の教師になれるー!!』

自分からアクションを起こさなければ、未来なんて、何度やり直したって結局おんなじ結果にしかならないと言うこと。
自分が変らなければ、何も始まらないと言うこと。
今年は、また一味違った切り口からの『もしも』でした
にしても1人3役もこなすなんて
着実に力つけてきてるなーと思いました。

去年はほぼアドリブな自由な舞台。
今年は形が決まった舞台。
個人的な意見を言わせてもらうと、去年のアドリブ満載な自由な舞台の方がすきだったかな?
M−1グランプリだとか、観客参加型の演出があったり1つ1つの演目が短くて観やすかったかなって。
反面、今年はすごく作りこまれた舞台内容で
信五くんの脳内、いったいどうなってんだか!!ってくらいに伏線が張り巡らせてあって圧巻!

約2時間の公演。
初日、お疲れ様でした。
本当は、去年の大阪千秋楽辺りに、すでに次回作どうですか?
というお話はもらってたんだけど
やっぱり、関ジャニ∞があっての自分。
お話は本当に嬉しかったけれど
関ジャニ∞の活動をちゃんとやって、それでもまた再演のチャンスをいただけるのなら
やらせてくださいということで
今回の第二弾になった模様。
たーくんのソロコンの時も言ってた。
関ジャニ∞があるから、自分があるしこうして1人でソロ活動だって出来るって。
メンバーみんなの気持ちが関ジャニ∞を軸として考えてあるからこそ
こうして、個々の活動に移ったときでも輝いてるんだね


観劇してみて、最後まで分からなかったんだけど
今回のタイトルにある“F〜M”の意味って何?
FutureのF?MiraiのM?
最近レコメンも聞けてないし、ナゾーっ





覚書だから、諸々記憶違いもあるかと思いますが
最後まで読んで頂きありがとうございました!

さくら * 舞台 * 23:39 * comments(4) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:39 * - * - * pookmark

コメント

はじめまして!さくらさんの日記、だいぶ前から楽しく拝見させてもらってるeighterです☆(宮田革命のほうも読ませてもらってます♪)
確かF〜Mの意味は「February〜March」の意味だって聞きました!今回2月〜3月にかけて上演されるからだと思います。(といって間違ってたらすみません)
あと、今日の少年倶楽部の宮田くんを見てたらさくらさんを思い出しました!!
早くさくらさんにも見てほしいなーと思ってます。
(見れそうですか?)
それでは、またあそびに来ますね!!
Comment by NANAKO @ 2010/02/07 8:38 PM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/02/08 12:23 AM
NANAKOさんはじめまして☆

「F〜M」の意味、納得です!!
そうだったんですね。
教えて下さってありがとうございます。

宮田革命の方もご覧頂いてるとのことで。。。
今日が恋のABOオンエアの日だったんですよね!
リアルタイムではないですが、幸いにも見られる事になったので今から楽しみにしています。

コメントありがとうございました。
以前のようになかなか更新できないかもしれませんが
また遊びに来てくださいね♪
Comment by さくら→NANAKOさん @ 2010/02/08 1:52 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2010/04/20 10:38 AM
★コメントする









このページの先頭へ